お茶の種類

私たちの暮らしにとけ込む、さまざまな種類のお茶をご紹介します。あなたはどんなお茶がお好みですか?

煎茶

煎茶(せんちゃ)

日本人にもっともなじみの深いお茶がこちら。爽やかな黄色~黄緑色の水色と、バランスのとれた味わい、清涼感のある香りが特徴。

抹茶(まっちゃ)

碾茶 てんちゃ という独自の製法で栽培されたお茶を、茶臼などで細かく挽いたもの。お茶のもつ風味や栄養をまるごと摂取できます。

抹茶
ほうじ茶

ほうじ茶

茶葉をじっくりと焙煎して作られるほうじ茶は、その香ばしい香りが魅力。煎茶とは異なり、明るい茶色の水色が持ち味。

むぎ茶

大麦の種子を炒って作られます。ほんのり甘く香ばしい風味が特徴で、ミネラルもたっぷり。夏場の水分補給に欠かせません。

むぎ茶
紅茶

紅茶

実は、緑茶と同じ茶の樹から作られる紅茶。発酵させることで、緑色の葉が鮮やかな赤褐色へと変化し、華やかな芳香を放ちます。

玄米茶

お茶にきつね色の炒り米をブレンドした、香ばしい風味が魅力。その割合によってさまざまな味わいを醸し出します。

玄米茶
はと麦茶

はと麦茶

イネ科の草木であるはとむぎの実を焙煎して作られます。はとむぎは漢方や民間医療などに重宝され、古くから愛飲されてきました。